日本の伝統である畳にはあまり知られていない6つの力があるんです!
そんな畳の豆知識をご紹介いたします。

困った時は畳のよくある質問

其の1 弾力性

い草だけでなく、畳床に使われている素材もたくさんの空気が含まれていて、衝撃の吸収力に優れています。小さなお子様のいるご家庭では、フローリングよりも安心して遊ばせることができます。

其の2 保湿・断熱性

い草の断面はスポンジのようになっていて、その中にたくさんの空気が含まれています。
その為、羽毛布団のような適度な湿度を保つことができます。

其の3 湿度調整

畳は湿気を吸ったり放出したりして、室内の湿度を調節しています。
畳の敷かれている部屋は、夏は涼しく冬は暖かくする効果があります。

其の4 芳香性

畳表の香りは、い草が本来もっている「干し草」の香りに、泥染めの時に使う「染土」の香りがブレンドされたもの。
この香りが嗅覚的にも優しくてアロマセラピーの効果もあります。

其の5 空気の浄化

い草の断面はスポンジのようになっていて、空気をきれいにするフィルターのような働きをする特徴もあります。
二酸化窒素やシックハウスの原因とも言われている化学物質を吸着する効果もあります。

其の6 吸音性

床にやわらかい素材を使うほど、衝撃音が吸収されることがわかっています。
つまり、わら床を敷くことで音が軽減される効果が畳にはあるということです。

和室で勉強すると成績向上!?

畳教室と一般教室において、簡単な算数の問題をそれぞれ30分ずつ解かせて結果を比較すると・・・

伸び率が14.4%も増加するという結果が出ています!
畳には ・成績向上 ・集中力持続効果 ・リラックス効果 ・安心感 という力があることも証明されています!